学生からのメッセージ
  1. ハンガリー医科大学事務局トップ >
  2. 学生からのメッセージ >
  3. 加藤佑介くんのメッセージ

学生からのメッセージ

加藤佑介くん 【国立センメルワイス大学卒業生】

僕はHMUの4期生として、2009年の夏にハンガリーに渡りました。最近では医科大学の選択肢は日本国内に限らず、様々な国から選択することが出来るようになりました。その中でなぜ僕はハンガリーを選んだのか。

その理由はまず『英語で学べる』ことです。日本語でも難しい医学を新しい言語で始めるのは、まず不可能です。そのため留学するにおいて、英語で学ぶことが最低条件となります。

それでは英語が苦手な人は留学という手段を選べないのかというと、そうでもありません。HMUでは学校の始まる3ヶ月前から英語だけをみっちりと勉強するSummer course(英語研修)が始まり、どんなに英語が苦手な人でもしっかりと勉強すれば克服できます。

僕も日本では英語など使ったことが無かったのですが、今では世界中から集まった友達と雑談をする事ができ、また夢の中で使う言葉でさえ英語になりました。

生活面ではやはり慣れない環境で風邪を引いたりカルチャーショックを感じたりしますが、そんなときはHMUのハンガリー現地事務局に電話をすれば優しく、丁寧に対応してくれます。HMUは生活面と勉強面、この二つをしっかりとサポートしてくれるので、海外で医学の勉強という一見不可能に聞こえることが可能となります。

今この文章を読み医学部留学について迷い、立ち止まっている人がいるならば一歩前進してみてはどうでしょうか。辛い事もたくさんあり、かなり厳しい道になる事は間違いないと思います。しかし医者に絶対なってやる!という強い意思さえあれば必ず道は開けると思います。この文章が少しでもハンガリー医学部を目指すきっかけになってくれれば幸いです。

学生からのメッセージ

動画

卒業生のメッセージ

保護者からのメッセージ

ページトップへ