学生からのメッセージ
  1. ハンガリー医科大学事務局トップ >
  2. 学生からのメッセージ >
  3. 真宅竜志くんのメッセージ

学生からのメッセージ

真宅竜志くん 【国立センメルワイス大学】

僕がハンガリーに来た理由は自分を受け入れてくれる医学部がハンガリーであったことです。高校、大学とアメリカで過ごし、一年間の就労の後にアメリカの医学部を目指しましたが失敗に終わりました。その後日本に帰国し日本の医学部にも挑戦しましたがこれも失敗に終わりました。もう自分は医学の道に向いてない、諦めようと思ってたときに偶然ネットで見つけたのがハンガリー医学部でした。最後の賭けに出た後に無事に本コースに合格することができました。

おそらく多くの方が英語に不安があるのではないかと思います。一つお伝えしたいのが、 ハンガリーには医学の勉強をしに来るのであって語学ではないことです。「出川イングリッシュ」ってご存知ですか?芸人の出川さんが海外に行き自力でミッションをクリアする企画で、彼の英語は正直めちゃくちゃですがちゃんと通じてます。意志を一生懸命伝える、語学では非常に大事な要素だと思います。個人的な経験ですが、「出川イングリッシュ」から始めても毎日使っていれば自然と正しい英語が身について来ると思います。一番重要なのは、英語が多少おかしくなっても自分の意志を正確に相手に伝えることです。英語が不安な方は予備コース、または本コース前の英語研修を現地での生活に慣れる上でもお勧めします。

勉強に関してですが、単純にきついです。僕は幸いアメリカでの生活が長かったため英語は問題ありませんがそんなの関係なしにとても苦労しています。実際同級生でもネイティブ、またはネイティブ並みの英語力のある外国人でも苦労し、留年する人もいます。逆に英語があまり得意でなくても僕よりはるかにできる人もいます。もちろん英語ができるに越したことはないですが、できるからと言って余裕、苦労しないわけではありません。帰国子女や海外経験豊富な方々はその辺も心得ていただけると幸いです。

学習する際に英語力と同等、もしくはそれ以上に重要なのは自分にあった勉強方法を見つけ、効率よく進めることだと思います。努力はもちろん絶対条件ですが、それ以外に大事なのが「情報」です。試験の傾向や役に立つ資料など、多くの人と関わり、情報交換をすることもセンメルワイスでうまく学習していく重要なポイントだと思います。

ハンガリー医学部は険しい道ではありますが、チャンスを与えてくれる場所でもあります。 与えられたチャンスをしっかり活用し、これからも勉強に励んでいきたいと思います。

学生からのメッセージ

動画

卒業生のメッセージ

保護者からのメッセージ

ページトップへ