医師を目指す皆さんへ
  1. ハンガリー医科大学事務局トップ >
  2. ハンガリーで医師を目指す皆さんへ >
  3. 岩尾總一郎先生からのメッセージ

医師を目指す皆さんへ

岩尾 總一郎 先生(医学博士) 慶應義塾大学医学部客員教授
元厚生労働省医政局長
元WHO(世界保健機関)健康開発総合研究センター長

厚生福祉 「ハンガリーの医科大学に学ぶ」

EU域内各国の医師は共通認証制度をとっており、その国の医師国家試験に合格すれば、EU域内で医師として働く権利を有する。EUで学んだ医学生も日本の医師国家試験に合格すれば、もちろん日本で医師になれる。

東欧のハンガリーには医学部が4校あり、外国人の留学生を受け入れている。首都ブダペスト市内にあるセンメルワイス大学医学部は創立370年の歴史を持つ。

授業料は年間136万円、EU内では物価が安く、生活費を入れても年間250万で暮らせる。現在、4校に約200名の日本人が在籍している。また、今春高校を卒業し、予備コースに通っている学生が50名近くいる。春から夏の期間を英語の習得に充て、9月から予備コースで1年間勉強する。

3月の高校卒業後、外国の医学部に学ぶと、日本の医師免許を得るには最短7年、予備コースに行けば8年かかることになる。1浪2浪は当たり前の医学部受験だから、たとえ8年かかったとしても、このような外国での医学教育履修は、これからの医療国際化の時代の選択肢の一つとして大きな意味を持つであろう。

医師を目指す皆さんへ一覧

  • Dr. Norbert PALANOVICS
    パラノビチ・ノルバート駐日ハンガリー大使
  • 岩尾 總一郎 先生
    (医学博士)
    慶應義塾大学医学部客員教授
    元厚生労働省医政局長
    元WHO(世界保健機関)健康開発総合研究センター長
  • 川田 志明 先生
    (医学博士)
    慶應義塾大学 名誉教授
    山中湖クリニック 理事長
ページトップへ