国立デブレツェン大学医学部
  1. ハンガリー医科大学事務局トップ >
  2. ハンガリーの医学部 >
  3. 国立デブレツェン大学医学部

国立デブレツェン大学医学部(University of Debrecen)

緑豊かな広々としたキャンパスで勉強

ハンガリー第二の都市、人口20万人のデブレツェンは首都ブダペストから230km東の広大な平原地帯に位置しています。デブレツェン大学は1538年に創設されたデブレツェン改革派大学(カルビン派教会)にさかのぼることが出来る歴史のある大学です。激動の歴史の続いたハンガリーで、最長の460年以上高等教育を継続した歴史誇っています。英語での医学部の教育は1987年に開始しました。また、緑豊かな広大なキャンパス内には教育棟、図書館、病棟の他に寮もあり充実したキャンパスライフを過ごすことが出来ます。歴史のある重厚な本館を中心に広がるキャンパス内には、最新の設備を整えた教育施設、病院設備があり快適な学習環境が整えられています。

大学概要
創立 1538年
医学部設立 1912年
医学部英語プログラム設立 1987年
大学総学生数 約33,000人
医学部学生数 約5,700人
医学部英語プログラム学生数 約2,100人
大学病院 1,800床
専攻 医学、歯学、薬学
カリキュラム

医学部のコース内容はこちら

予備コース内容はこちら

留学生の主な出身国 イスラエル、ナイジェリア、ノルウエー、スウェーデン、サウジアラビア、アイスランド、イラン、韓国、ベトナム、英国
  • Prof. Attila Jenei
  • 国立デブレツェン大学
  • 生物物理学・細胞生物学准教授
  • 国際教育センターディレクター
  • 医学部英語プログラムディレクター

《デブレツェン大学で医学を志す日本の皆さんへ》

デブレツェン大学の教育課程は、他のハンガリーの医科大学と同じようにEUの基準を満たしたものです。特徴的なのは、この過程は、WHO、アメリカ教育省、カリフォルニア医学委員会、英国一般医療審議会などからも承認を受けていることです。さらに、アメリカの医師国家試験(USMLE)ステップ1試験の準備センターとしても認可されているので、アメリカでの医師を目指す学生に対して、7週間でUSMLEの準備も可能なコースを提供しています。

キャンパスの雰囲気もまた皆さんがヨーロッパの大学と聞いてイメージするものとは異なります。平原に囲まれた街の特徴を活かし、広大な敷地内に、校舎から病院、学生寮までが納まっています。様々な人種やバックグラウンドを持つ人々が闊歩するキャンパスは、アメリカの大学のような自由さに満ちています。施設も常に拡張とリニューアルの中にあり、この点でも「改革と実践」が実感できることでしょう。

デブレツェン大学は、「改革と実践」を旨とする学校です。この地で医師にチャレンジしたい皆さんをお待ちしています。

  • 国立センメルワイス大学医学部
  • 国立ペーチ大学医学部
  • 国立セゲド大学医学部
  • 国立デブレツェン大学医学部
ページトップへ