卒業生のメッセージ
  1. ハンガリー医科大学事務局トップ >
  2. 学生からのメッセージ >
  3. 卒業生のメッセージ H.I.くん

卒業生のメッセージ

2014年センメルワイス大学医学部卒業 H.I.くん

1.ハンガリー行ったきっかけは何でしたか?
医学部編入試験を大学在学中に挑戦していたのですが、難しい試験でなかなか合格できませんでした。そんな時にHMUの広告を見て、ハンガリーなど海外で医学部に入ることが可能だと知りました。英語で医学を勉強することは面白そうだと思い、センメルワイス大学に行くことを決めました。
2.普段は、どのように勉強をしていましたか?
普段は家で勉強していました。勉強に疲れたときや行き詰った時など、スタディルームやカフェに行き、気分転換していました
3.勉強面・生活面で苦労したことを教えてください。
勉強面では、まず英語で本を読むことに苦戦しました。スピードも遅く、理解に時間がかかります。試験では膨大な量のトピックがあり、とても苦労しました。特に1~2年生は英語に慣れるまで時間がかかるので、大変でした。
4.ハンガリーに行って良かったことを教えてください。
英語でコミュニケーションが取れるようになった、国際色豊かな友達ができたこと、ヨーロッパの文化や国を体感できた、たくさん旅行ができた、英語で勉強することで、将来の選択肢が増えた、などたくさんあります。
5.ハンガリーの医学部は進級が大変と聞きますが、実際はどうでしたか?
2年のファイナルが大変でした。特にアナトミーは量が膨大でした。あと、3年生の科目も量がとても多いです。しかし、アナトミーほど学生を落とそうとする感じはしませんでした。1~2年生を乗り切れば、3年生以降は問題ないと思います。
6.将来の抱負を聞かせてください。
産科医を目指しています。特に鹿児島の産科医療に貢献したいと考えています。
7.ハンガリーで医学の勉強を考える人にメッセージをお願いします。
日本に戻ることを考えると日本の医学部の学生よりハンデがあります。しかし、英語で勉強することで日本以外の選択肢が増えます。自分の将来に向けて色んな道を探したい方は、ハンガリーで勉強することをお薦めしたいです。また、留学でいろんな経験を積むことができ、きっと人間的に成長することもできると思います。
ページトップへ