学生からのメッセージ
  1. ハンガリー医科大学事務局トップ >
  2. 学生からのメッセージ >
  3. 金子哲也くんのメッセージ

学生からのメッセージ

金子哲也くん 【国立デブレツェン大学】

みなさんが日本の医学部ではなく、あえてハンガリーの医学部に挑戦してみようと思ったきっかけはなんでしょうか。

私の場合は、将来的に海外、特に紛争地域での医療活動に従事したいという展望があり、日本語だけではなく多言語での医療知識とコミュニケーション能力が求められるからでした。デブレツェン大学には英語圏からだけでなくアジア、中東、ヨーロッパの学生も多く、様々な言語や文化に触れる機会が多いのも魅力的です。そして、デブレツェン大学では毎年夏にアメリカのUSMLEの対策講座を行なっており、将来アメリカの医師国家試験を受けたい学生にとっても勉強しやすい環境だということは他の大学にない大きな特徴だと思います。

大学のあるデブレツェンはハンガリー第2の都市と呼ばれています。街の中心には街のシンボルとも言える教会がそびえ立ち、教会前広場では季節毎にイベントが催され多くの人々で賑わいます。大学は街の中心からバスと路面電車で結ばれておりドミトリー以外のフラットからでも15分程度と通学にも便利です。デブレツェンは大学内外問わず自然豊かな環境で、勉強に疲れた際には学内の植物園や、キャンパスそばの公園を散歩して気分転換するのもおすすめです。

現在デブレツェン大学では80名前後の日本人学生が勉強しており、勉強に関することはもちろん私生活でも困った時に相談できる友人や先輩がたくさんいます。予備コースだろうと本コースであろうと、どの学年も勉強が大変なのは言うまでもないかと思います。医師とは人の命に携わる仕事、日本語であろうと英語であろうとその勉強は容易ではありません。誰しもが苦しい思いをしながら、歯を食いしばって勉強していると思います。一人では辛くて困難でも同じ志を持つ仲間となら頑張れるはずです。

最後に、このデブレツェン大学で学んでいく中できっと言語や文化の違い、医師を目指して日々新しい知識を身につけていく大変さ、学友や先輩、家族といった人との繋がりのありがたさ、勉強だけでなくたくさんのことに気づき、見つめ直す機会に直面すると思います。ここは日々自分が成長できるチャンスに恵まれています。苦しい思いをしながらも乗り越えた経験ひとつひとつが私たちを人間味豊かな医師へと成長させてくれると信じています。一緒に頑張っていきましょう。

学生からのメッセージ

動画

卒業生のメッセージ

保護者からのメッセージ

ページトップへ