国立セゲド大学医学部
  1. ハンガリー医科大学事務局トップ >
  2. ハンガリーの医学部 >
  3. 国立セゲド大学医学部

国立セゲド大学医学部(University of Szeged)

学問の歴史薫る環境の中で勉強

セゲドは、30,000人の学生が集う歴史ある大学町です。首都ブダペストから190km南、電車で2時間半のところに位置しています。セゲド大学は長い伝統を保持しており、医学部の歴史は1775年まで遡ります。ノーベル医学賞受賞者で有名なアルベルト・セント・ジェルジ教授は、セゲド大学の学長を務めていました。
約14万冊の医学関連の蔵書がある図書館には約1,000席の自習机と300台のパソコンなど、学習環境が整えられています。

大学概要
創立 1581年
医学部設立 1775年
医学部英語プログラム設立 1985年
大学総学生数 約30,000人
医学部学生数 約1,500人
医学部英語プログラム学生数 約500人
大学病院 1,350床
カリキュラム

医学部のコース内容はこちら

予備コース内容はこちら

留学生の主な出身国 ノルウエー、イラン、スウェーデン、韓国、スペイン、日本、イスラエル、ドイツ、カナダ、アメリカ
  • Prof. Gyula Szabo
  • 国立セゲド大学
  • 病態生理学教授
  • 医学部英語プログラムディレクター

《セゲド大学で医学を志す日本の皆さんへ》

近年は健康科学を学ぶ上で、最も恵まれた時代と言えます。これまで行われてきた様々な研究や多くの発見が、現代の社会に高度で効果的な技術をもたらし、ヘルスケアや病気の治療に役立てられています。

何世紀にもわたり、セゲド大学はハンガリー国内のみならず世界的にも最も優れたレベルの教育機関として 高い評価を受け続けています。 特に、1937年にセゲド大学での研究により権威あるノーベル生理学・医学賞を受賞された故アルベルト・セント・ジェルジ 教授は、セゲド大学元学長として著名な教授の一人です。

医学部、歯学部、薬学部を有するセゲド大学はハンガリー国内における最大規模の大学の一つでもあります。医学部ハンガリー語プログラムをはじめ、医学部・歯学部・薬学部の英語プログラム、及び医学部のドイツ語プログラムがあり、3ヵ国語での教育を提供しています。これら外国語プログラムへは30ヵ国以上の国々から来た留学生が共に学んでいます。また、国内外の関係機関との協力により行われている生物医学分野の科学的研究プロジェクトにおいて、大勢の教職員や学生がアルベルト・セント・ジェルジ教授より受け継がれた「Discovery」の精神を追求しています。

セゲド大学は、国内や海外の医学教育に貢献し、プログラムの更なる発展を目指しています。皆さんがこのセゲドの地で医学生として素晴らしい経験を得られることを願ってやみません。

  • 国立センメルワイス大学医学部
  • 国立ペーチ大学医学部
  • 国立セゲド大学医学部
  • 国立デブレツェン大学医学部
ページトップへ