学生からのメッセージ
  1. ハンガリー医科大学事務局トップ >
  2. 学生からのメッセージ >
  3. 末益栄美子さんのメッセージ

保護者からのメッセージ

末益栄美子さん

息子達がハンガリーに行って、もうすぐ4年の歳月が流れ、現在、国立センメルワイス大学3年生になりました。

二人は一卵性双生児で保育園から高校まで、ずっと同じ環境で育ち、文武両道に理解ある中高一貫校でしたので、中1から高3の春まで勉強と部活の硬式テニスをしながら、充実した学生生活を送ってきました。二人は中学生の時から医師に成りたい夢を抱いていました。海外で医学を学びたいと思うようになったのは、HMUの説明会でいただいたプログラム概要説明と医学部の本で9月入学生募集、ハンガリー国立医学部の『授業は英語。世界で通用する高水準の医学教育、そして入学審査は日本だけでなく、ヨーロッパ、アメリカなど世界各国で医師として活躍したいと思う熱意と人間性を重視』の内容を見て、高1から少しずつ海外で学びながらコミュニケーション能力も高めていきたいと思い始めたような気がします。

現在、大学で教科によっては、筆記試験からオーラル試験が終わるまでに6時間もかかることがあると聞いています。そうした緊張感に怯まず、日々努力を重ねているのは、中高で培われた地道な学習習慣と硬式テニスで鍛えた体力と精神力が生かされているような気がします。

親として将来の不安が全くないとは言えませんが、今は、いろんな経験をしながら成長している息子達の姿を見て、HMUの石倉代表が二人に新たなチャンスを下さったお陰だと心から感謝しています。今春には、一期生の先輩たちが無事、EU医師免許と日本の医師国家試験にも合格された朗報も入り、ハンガリーに行かせて本当に良かったと思います。

医学の道は厳しいですが、これからも息子達は、現地で親身にお世話して下さるコーディネーター、友達、厳しいけど尊敬できる教授、そしてHMUのスタッフに支えていただきながら、逞しく生きて欲しいと願っています。人間は、縁ある人との出会いから隠れた才能が引き出され、未知の可能性へと導かれているような気がします。

学生からのメッセージ

動画

卒業生のメッセージ

保護者からのメッセージ

ページトップへ