大学トピックス
  1. ハンガリー医科大学事務局トップ >
  2. 大学トピックス >
  3. センメルワイス大学:国際医薬開発コースが始まる

センメルワイス大学:国際医薬開発コースが始まるトピックス一覧

ヨーロッパ協同医薬開発コース(CEMDC)によって組織される、第3回目国際大学院医薬開発コースが、2015年初旬にセンメルワイス大学で開催されます。17人の学生が初回コースを卒業しました。 2回目コースは、まだ開催中で、 学生は期末テストに備えているところです。

 

CEMDCは、中東部ヨーロッパと地中海近辺にある10大学の教育ネットワークです。このネットワークは、低人口のため、協力なしで国内プログラムを継続することが難しい国のために、高水準で国際的レベルな教育の機会を与えようとするものです。モジュールは、取りまとめ役であるブダペストのセンメルワイス大学とリュブリャナ大学、ブラチスラヴァ大学で提供されました。CEMDCの国際的な教育コースは、学生に非常に好評です。 科学的なプログラムに加えて、国際教育の共同フレームワークで専門分野の人たちとのつながりを築くためのフォーラムとして評価を得ています。

 

3回目のコースは、2015年の初めに始まる予定です。 プログラムの狙いは不変で、医療発展全体の複雑さを概観できる現役あるいは将来の医薬マネージャーをトレーニングすることです。このコースは、医学あるいは薬学の卒業証書を持つプロと自然科学分野の修士を持つ人に公開されています。なお、参加には十分な英語力が必要です。

ページトップへ